WiMAXを本音で語る!本当におすすめなプロパイダはどれ?

3週間WiMAXを利用して感じたメリット・デメリット



ポケットWi-Fiとは厳密に言うと元々ワイモバイル(以前のイーモバイル)の商品名です。

WiMAXとはKDDIグループのUQコミュニケーションズのサービスです。簡単に言うと、どちらもコンパクトで持ち運びのできるワイヤレスのWi-Fiルーターを利用して、外出先でもWi-Fiを使えちゃうというサービスです。今はこのようなサービスを総称してポケットWi-Fiと呼ぶことが多いです。

私は国内・海外ともに利用したことがあります。国内では、引っ越しの際に自宅にWi-Fiルーターを設置するはずが工事の日程が遅れてしまい、3週間ほどWiMAX利用しました。海外では、空港でレンタルをしてカナダで2週間ほど利用しました。その経験をもとにメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

まず工事不要ですぐ使えるところがいいですね!電源を入れて、PINコード入力するだけですぐWi-Fiつながります。WiMAXには3日で10GB超えると速度制限という縛りがありましたが、私はゲームやネットサーフィンを利用し、娘はユーチューブやティックトックを見ていましたが、特に問題なかったです。

デメリット

持ち歩く際には機器の充電がとても気になりました。日常生活の中の外出なら大丈夫ですが、1日中外出するときには寝るときに充電して寝て、朝は満タンの状態でも、夕方くらいから怪しげな状態に・・・。ですので、使わないときは電源を切るとか節約していました。

デメリットというか、カナダは街中Wi-Fi利用できるとことが多く、ホテル滞在のため部屋でもWi-Fi使えたので、わざわざWi-Fi機器レンタルしなくてもよかったなーというのが正直な感想です。

総合しての評価はとても便利!今は自宅Wi-FiがあるためポケットWi-Fi等利用していないのですが、寝室がWi-Fiのつながりが悪いため、契約しようか考え中です。

外出先でもWi-Fi利用できるとなれば、携帯電話の料金プランもGB数少ないプランで契約しても特に問題ないかと思うので、そっちのほうがお得かもしれませんね!

 

未分類

この記事に関連する記事一覧